BIOGRAPHY

S__173162511

2008年結成。メジャー/インディー/USメインストリームも含め、他に類を見ない音楽性、ヒップホップ&ロックがクロスオーバーするそのハイブリッドな楽曲が早耳リスナー・ライブハウス・音楽関係者から高い評価を得る。

2014年、ヒップホップレーベル「LOW HIGH WHO?」初のバンド音源としてPPHを全国リリース!TOWER RECORD渋谷店では異例となるヒップホップ/ロックの2ジャンル展開をするなどし、未だロングセラーを続けている。

そして2016年、Ba 神崎峻とDr オビナタユウサクが加入。
直後の夏にはオーディション優勝を経て、SiM主催の野外フェス『DEAD POP FESTiVAL 2016』に出演!(w/SiM、Dragon Ash、10-FEET、The BONEZ、Crossfaith、etc…)

8月17日、テレビ番組[フリースタイルダンジョン]などで話題沸騰中の、ブラジル生まれ新宿育ちラッパー“ACE”を客演に迎えた両A面シングルをリリース!現在のヒップホップシーン・MCバトルブームの一線を賑わすラッパーACEは、ナントこれがオフィシャルとしての初客演となり、ジャンルに囚われない両アーティストのコラボレーションによる楽曲には、各方面から多くの反響を得た。

メンバー変更を経てFATになったリズム隊、Gt/Vo HIЯOM.SのRAPと歌を独自のフローでこなすスキル…個々のキャラクターが相まったサウンドは所謂ヒップホップバンド、ミクスチャーバンドとの形容は不可能。確実にフロアをロックする洗練された小粋なアレンジ、ストレートでエモーショナル、エッジーで爽快なサウンドはまさしく『TOKYO ORIGINAL』

*

No Gimmick Classics began their career in 2008. Their unprecedented music includes major, indie and US mainstream songs, as well as unique hybrid songs that mix hip-hop with rock. These have contributed to make the band earn high recognition from music fans, club staffs and other professionals linked to the music business.

No Gimmick Classics released their first band single PPH on their hip-hop label “LOW HIGH WHO?” across Japan in 2014. Tower Records Shibuya sold it in both hip-hop and rock genres, something unprecedented. PPH has since become a popular single.

In 2016, Shun Kanzaki (bass guitars) and Yusaku Obinata (drums) joined the band, which caused the rhythm section to become denser. HIЯOM.S’s (guitars and vocals) skills of rapping and singing with its own original flow, as well as the sound created by the combination of each of these characters, makes it impossible for the band to be categorized into hip-hop or mixed-style genre.

Their sophisticated and snappy arrangement rocks the floor, and the straight, emotional, edgy but brisk sound is pure “TOKYO ORIGINAL.”

MEMBER

hiromuGt/Vo
HIЯOM.S

shunBa
神崎峻

yusakuDr
オビナタ ユウサク

×